2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月16日

書斎になるトランクケース「Mayfair Steamer Secretary Trunk」

旅を想像させるトランクケース。伝統的なデザインは今も変わらず多くの人に愛用されていますが、今回紹介するのはトランクケースに仕事場、書斎を詰め込んだ「Mayfair Steamer Secretary Trunk」を紹介したいと思います。

trunk_02.jpg

多くのアイテムを詰め込んでいるため、その大きさはかなりのもので身の丈以上あります。下部にはキャスターもついていて、持ち運びはできなくはない作りになっています。このトランクケースを開いたところも公開されていましたのでいくつか紹介したいと思います。

詳しくは以下

trunk_01.jpg

中をあけるとパソコンを置くスペースがあり、様々な収納スペースが確保されており、これ一つにすべておさめても問題が無いくらいのものになっています。普段は巨大なトランクケースのオブジェとしてもレトロな風合いが雰囲気をだしてくれそう。

実用的にはなかなか使いづらいものですが、夢が合って良いですね。これ一つ持ち運べればどこでも仕事や趣味に没頭する事ができそうです。

Mayfair Steamer Secretary Trunk |

関連記事
三次元と二次元の狭間を形にしたアート「Acrylic Paint on People By Alexa Meade.」
紙とペン×WEBカメラで作る音楽「inkQuencer」
トランプで作り上げられた世界最大の建築物「World’s Biggest Playing Cards House Made Using 218,792 Cards」
非現実な空間を作り上げるワイヤーフレームな店舗「dunhill A/W10 Installation by Campaign」
本そのものでつくる造形美「Paul Octavious - The Book Collection」
posted by admin at 19:57 | Comment(1) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
 いきなりコメントして大変、申し訳ありません。
 ネットサーフィンしてて、たまたま発見したこちらの書斎トランクケースに一目惚れしてしまいました。

 こちらのほうは、日本での販売等はされてないのでしょうか?

 もし、詳しい事をお知りでしたら、良かったら教えて下さい。

 それでは、失礼しました。
Posted by nagomi at 2010年03月28日 23:24
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック