2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月27日

募金や寄付を目に見える形で集めるポスター「Salvation Army: Coin-shells, Bed」

募金や寄付というのは、日本だけではなく、世界中で行われていますが、本当に渡したい人に届かなかったり、全く違う目的で使われていたりと、なかなか見えにくいものになっていて、そういった印象を持っているという方もイルカと思います。今日紹介するのは、目に見える形で募金の目的を伝えながら、集めるというポスター「Salvation Army: Coin-shells, Bed」を紹介したいと思います。

bokinad01.jpg

ポスターの一部にお金を入れ込めるような加工がしてあり、お金をいれる事で、ポスターの特定の場所にお金がたまっていき、お金が集まると、そのポスターに描かれている人が少しだけ幸せになるように制作されています。

詳しくは以下

bokinad02.jpg

上記のそのシリーズの一つ。投じたお金のその先を見せることで、より募金や寄付の大切さ意味が伝わるようになっています。こちらはノルウェーで展開された広告とのことです。

こうして目にみえずらい流れや仕組み意味などをよりわかりやすく伝え、心を動かすというのはクリエイティブの力だと思います。

I Believe in Advertising | ONLY SELECTED ADVERTISING | Advertising Blog & Community » Salvation Army: Coin-shells, Bed

関連記事
英語が使えれば世界が広がる。英会話スクールの広告「Red Balloon English Classes for Kids: Search」
ユニークな校正サービスの広告「Lektorat Winkel: Magic-Stamp」
太陽が登らない街に太陽をつくるプロジェクト「Tropicana Commercial: Arctic Sun Brighter mornings for brighter days」
人と人をつなぐムービーコラージュCM「Movistar - Connected」
加速力を今までと全く違う形で表現したBMW「BMW - Esperimento」
posted by admin at 14:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック