2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年03月28日

ノートPCの加速度センサー繋いで世界の地震計を作る「the Quake-Catcher Network」

最近のノートPCには落下を感知し、HDDを守るために加速度センサーがついていたりしますが、その加速度センサーを友好的に使い、役立てようというのが今回紹介するプロジェクト「the Quake-Catcher Network」です。

jishin.jpg

このプロジェクトでは、ソフトウェアをインストールする事で、ノートPCが地震計として機能し、その測定データはインターネット経由でサーバーに集められ、自身計測、地震予測に役立てられるとの事です。

詳しくは以下

どのくらいのどんな位置で、参加者がいるのかは「Quake-Catcher Network Seismic Monitoring - Trigger Map for the Last Week」から見ることができます。日本からも多くの方が参加しているみたいです。加速度センサーが付いたPCとネットワーク環境が最低限必要なので、地域によっては全くというところもまだありますね。

こうして世界の既存のものを友好的に使い、ネットワーク化してデータを蓄積するというのはインターネットの大きな可能性ですね。ソフトウェアはMac版、Windows版と用意されていて「Quake-Catcher Network」からダウンロードすることができます。

Quake-Catcher Network

関連記事
視覚障害のある方向けの携帯アプリケーション「Real Time Object, OCR, Landmark, & Tag Recognition with Accessible Interface」
がんばる女性を応援したい CHIFUREスペシャルサイト「SAVE WOMAN」
インテリアコーディネートを自在に楽しめる 無印良品「家具・インテリアシュミレーター」
HotDog Press WEB版でOYAJI Hot-Dog Press として期間限定復活!
女性クリエイター向けwebセレクトショップ「mono no 小町」
posted by admin at 09:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック