2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年04月10日

目の前の色をインタラクティブに読み込むビルボード「Color Sensitive Interactive Billboard」

様々なインタラクティブな仕組みが開発され、利用されていますが、今日紹介するのは非常にシンプルながらもハッとさせられるビルボード「Color Sensitive Interactive Billboard」を紹介したいと思います。

ibmcloro.jpg

こちらのビルボードは人の顔のようなものが表示されており、目の前の色を読みとって、その色を自身に反映させると言うものになっています。実際動作しているシーンバックの処理などを含めたメイキングなども描かれた動画がvimeoに公開されていましたので下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

Color Sensitive Interactive Billboard from milton cj on Vimeo.




動画を見る限りですが、リアルタイムに色が変化するみたいで、途中の中間色の色もキチンと表示されるようになっています。

様々なものにインタラクティブに対話する、システムはIBMの業態、展開するサービスを連想させるということでしょうか?ただ単に目の前の色を、そのまま表示させると言うものですが意味を考えていくと面白いですね。

Color Sensitive Interactive Billboard | Fubiz™

関連記事
クリエイティブなグラフィックとアイデアで見せる広告集「30 Funny Print Ads that’ll Make You Laugh」
食べ物たちに気をつけよう。胃薬のクリエイティブな広告AlkaSeltzer「Alka Seltzer: Evil Chicken, Evil Bacon, Evil Sausage」
どんな道でもどんな土地でも快適にアウディの屋外広告「Audi Q7: All terrain」
インパクトのあるメール広告事例「 Email Marketing: The World’s Largest EDM! 」
募金や寄付を目に見える形で集めるポスター「Salvation Army: Coin-shells, Bed」
posted by admin at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック