2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年04月16日

プロジェクタで拡張インタフェース「 UIST'09: Bonfire: a nomadic system for hybrid laptop-tabletop interaction 」

キーボードやマウスなど様々な入力装置がありますが、ハードに依存されている部分が多く、制限もその形や特性などに大きく作用されますが、今回紹介するのはプロジェクタでインターフェースを拡張する「 UIST'09: Bonfire: a nomadic system for hybrid laptop-tabletop interaction 」。

interface01.jpg

様々な形のインターフェイスが実現可能で、ボタン機能のようなシンプルなものからフリック、ランチャー、スキャニングなどなど様々な入力に形を変えてたいおうするというものです。実際の利用しているシーンを収めた映像がYouTubeにアップされていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下



こういった機能がもし一般化するのであれば、操作側のインターフェイスがまでも考えることができ、今までにないような新しい使い方、活用方法が生まれそうです。

将来的にはラップトップなどのインターフェイスはこうした、プロジェクタを使ったインターフェイスが組み込まれていくこともあるのかもしれませんね。

YouTube - UIST'09: Bonfire: a nomadic system for hybrid laptop-tabletop interaction

関連記事
ipadをもっと便利にBookArc for ipad
足の指で操作することに特化したマウス「Flip Flop Mouse」
クリエイティブなフォーク集「12 Innovative and Creative Forks」
様々な機能が詰め込まれた一枚のシート「Land Peel Furniture」
ドット柄のデザインが印象的な macキーボードプロテクター「iSkin ProTouch Vibes」
スマートなカード型電動バイク「ver2 Electric Bike Concept」
posted by admin at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック