2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年04月17日

生活総研ONLINE 研究レポート「感情オノマトペ調査」

生活総研ONLINEが生活者の、生活者の日常の生活感情を20項目のオノマトペ(擬態語や擬音語)の呈示によって表出させる調査を、2010年2月、全国の20〜59歳の男女 6,000名に実施し、その成果をまとめてレポートを発表しています。

seikatu.jpg

価値観や生活環境がガラリと変わった今、人の感情はどうなっているのか?擬音語、擬態語をキーに人々の感情をレポートしています。

詳しくは以下

結果は、日常生活における[快]の感度は“女高男低”。 [快]感情の「じーん」では、男性と女性に最大格差(21.2ポイント)があるとのこと
また男性は“ビジュアル(人の行動・姿を見て)”系、女性は“バーバル(人からの言葉)”系。で感動をおぼえるという結果もでているそうです。

何気なく口にしている擬音語、擬態語も様々な統計データが提示されており、男性、女性の回答理由の違いなども明示されており面白いレポートになっています、レポートは「感情オノマトペ調査 <文化> | 生活総研 ONLINE」から無料でダウンロードできるようになっています。

感情オノマトペ調査 <文化> | 生活総研 ONLINE

関連記事
細田守監督作品「サマーウォーズ」ブルーレイを体験してみました。
死角を無くすARシステム「Dynamic Seethroughs」
無料で使える2010年カレンダーのまとめ
ファストフードフローチャート「Where Should I Eat?: A Fast Food Flowchart」からチャートについて考えた。
現実の立体物をWEBカメラでスキャンして3Dオブジェクトへ変換する「ProFORMA」
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック