2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年04月20日

新しいipadの使い方。背中で使うipad「iPad Dabbles In Road Safety Alerts For Bikers」

北米ではすでに展開され、予想以上に好調というipad。国内でももうまもなく販売が開始されますが、今回紹介するのはジュル愛の使い方とはまた違った角度のipadの使い方「iPad Dabbles In Road Safety Alerts For Bikers」を紹介したいと思います。

ipadwinker.jpg

こちらは、上記のように服にipadを埋込、安全に自転車を運転するための補助装置としてはたらくそうです。実際、装着して、自転車を運転しているシーンがvimeoに公開されていましたので下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

iPad Sprocket Pocket from MAYAnMAYA on Vimeo.



補助と言っても背中につけるだけですので、走行中に何かを情報を参照できるというものではなく、加速度センサーの情報から自転車の進む方向割り出し、それを表示する仕組みだそうです。確かにウィンカーも何もない自転車は運転している本人以外は、どちらに進むかは予測でしか無いので、事故を減らすことはできるかもしれません。

スタンダードにはならないかもしれませんが、大きな液晶を活かしてできることは、通常考えられている使い方意外にも今後もっと多く出てきそうな気がします。

iPad Dabbles In Road Safety Alerts For Bikers - Maya design ipad sprocket pocket - Gizmodo

関連記事
ipadをラップトップマシーンにするドック「 LapDock」
GAP×ipad新たなオンラインストアの可能性「Gap's Shopping App for the iPad 」
グローバルWEBカレンダー「UNIQLO CALENDAR」iphone版が登
無限のデザインバリエーションが楽しめるiPhoneアプリ「addLib」
ノートPCとiphoneのスキマを埋める「iPad」発表
posted by admin at 11:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック