2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年04月26日

昔ながらのコミュニケーション・手旗信号を使ったメールサービス パナソニック「手旗メール」

現代のような通信手段が発達していなかった時代に使われていた伝達方法「手旗信号」、赤と白の二つの旗を使い遠くの人にメッセージを伝えることができる手段として活用されていました。そんな中今回は、パナソニックが監修するスペシャルサイト「手旗メール」を紹介したいと思います。

tehayamail.jpg

あえて、携帯電話という通信手段を使って相手に手旗メールを送ることができるユニークなサイトとなっています。

詳しくは以下

まずはメッセージを旗で表現してくれる手旗メッセンジャーを選び、メッセージの背景、メッセージ、相手の送り先などを入力すると、相手に手旗メールを送信することができます。手旗信号の読み方なども公開されているので、実際に自分で手旗メールを実践することも可能。昔ながらの通信方法をよりリアルに体感できるのではないでしょうか?

他に、手旗で作る数字で時計が表示されるスクリーンセーバー、またモバイルサイトも同時に公開されているので、気になった方は一度チェックしてみては。

パナソニック/手旗メール

関連記事
マジックをまるっとお見通す!ガスト×TRICK「奇術師デルハミ・キーテスの復活」
書籍を100円でPDF化してくれるサービス「BOOKSCAN」
プラレールスペシャルサイト「プラレールぐるっトレイン」
3D映像を使った、アイコンタクトがとれる通信会議システム「3D Teleconferencing Feels Like the Future 」
斉藤一義新曲発売記念キャンペーン企画「Twitter大喜利 ずっと好きダッター」
posted by admin at 13:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック