2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月03日

向こう側が透けて見える彫刻「Bruno Catalano Sculpteur marseillais, Sculptures bronze les voyageurs.」

彫刻作品というのは基本的にはひとつの素材から切り出されて作られていて、ひとつの塊で向こう側がみえるということはありえないのですが、今回紹介する「Bruno Catalano Sculpteur」は動態の部分が大胆にカットされ、向こう側がすけてみえるような錯覚を与えてくれる彫刻作品です。

1269549113_1.jpg

上記の作品は写真のとおり海辺におかれていますが、胴体の部分がスッポリとかっとされ、水平線が体の中から見えるようになっています。上記の作品のほかにもいくつか作品が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

1269549102_3.jpg

1269549045_2.jpg

1269549093_21.jpg


すべての作品が手に何かしら持っており、おそらくその部分と足の部分が接点となり、上半身の全てを支えているという物になっているようです。

カバンは普段使っているもので。そこが接続部になっているというのはなかなか想像がしづらい、人間の心理を見事に抑えた面白い作品。いわれなければ、胴体と下半身が完全に分離して見えます。制作したのはフランスの彫刻家「Bruno Catalano」。その他の作品は「Bruno Catalano」御覧いただけます。

Bruno Catalano

関連記事
古い雑誌を活用したアイデア「Magazine Wall」
水の美しさを極限まで見せる映像を作り出す「Biwa inc」
写真の上にイラストレーションを重ねた「Pencil vs Camera」
毛並みまで表現するグラフィティアート「Metropolis Wild Graffiti」
ピタゴラスイッチを思わせるスマートフォンドミノムービー「Smartphone Domino Machine」


posted by admin at 10:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。