2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月05日

音とモノで遊ぶ「FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS」

カバン、マッチ箱、カバンなど普段身の回りに溢れているものと音を組み合わせた実験的なプロジェクトが今回紹介する「FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS」です。

otode.jpg

普段利用しているものに、何かしらの音の機能をもたせており、例えばカバンのなかに声を出すとやまびこのようにエコーしたり、踏み込みの強さによって音を変える靴、音を水のように貯められるバケツなどなど、様々なモノと音を組み合わせて面白い世界を表現しています。実際の映像がvimeoに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS from Georg Reil on Vimeo.



日常的なものだけど音が予期せぬ形で発生するので、どこか現実離れした世界観を感じます。音とモノをシンプルに組み合わせただけですが、その中にもアイデアが光っています。実際に触って楽しんでみたいと思える作品です。

動画の中で利用されたプロダクトの写真も公開されていて、それぞれのアイテムの詳細な写真は「Kleine Sammlung kurioser Geräuschobjekte - a set on Flickr」から見ることができます。

FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS

関連記事
新しい形の家族をテーマにした写真集「Family Stuff」
人間の骨で反戦を訴えるアート「Human Bones Used to Make Art」
向こう側が透けて見える彫刻「Bruno Catalano Sculpteur marseillais, Sculptures bronze les voyageurs.」
古い雑誌を活用したアイデア「Magazine Wall」
水の美しさを極限まで見せる映像を作り出す「Biwa inc」


posted by admin at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。