2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月06日

街の軌跡で描くパブリックアート「Art Attack Colorful chaos.」

空の路線や、夜のテールランプなど、モノが描く軌跡をテーマにしたアートプロジェクトは多々存在しますが、今日紹介するのは道路に塗料を巻いて、実際に軌跡を形にしてつくるという大胆なアートプロジェクト「Art Attack Colorful chaos.」を紹介したいと思います。

pabart.jpg

このプロジェクトはベルリンのベルリンの中心部のローゼンターラブラッツの混み合う時間帯に行われたそうで、様々な色の塗料、およそ13ガロンを道路にまき、その塗料の上を車が走り、その車が道路にその軌跡を表すものになっています。実際の映像がYouTubeにて公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から



あこちらはゲリラプロジェクトとのことで、事前告知などはく、行われたとのことです。塗料は有害なものは含まれておらず、水で洗い流せるものだそうです。

まさに街そのものすべてを巻き込んで作られるアート。ここまでの事をゲリラとはさすが海外と思わせてくれるパブリックアートです。

Abitare - international design magazine » Guerilla Paint Action in Berlin

関連記事
音とモノで遊ぶ「FINE COLLECTION OF CURIOUS SOUND OBJECTS」
新しい形の家族をテーマにした写真集「Family Stuff」
人間の骨で反戦を訴えるアート「Human Bones Used to Make Art」
向こう側が透けて見える彫刻「Bruno Catalano Sculpteur marseillais, Sculptures bronze les voyageurs.」
古い雑誌を活用したアイデア「Magazine Wall」
posted by admin at 23:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック