2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月10日

アナログで見せるストーリー「UP THERE」

最近温度も上がってきて、ビールがおいしい季節になってきましたが、今回紹介するのは現在では珍しい、手書きによる広告「UP THERE」を紹介したいと思います。

upthere1.jpg

デジタルデータを出力するのは簡単で、何枚もの絵を簡単に複製できますが、こんかいはあえてデジタルには頼らず、すべてアナログで仕上げています。数カット使ったストーリー性のある広告で、ビールのグラスを選んで、そのグラスにビールが注ぎ込まれるまでを描いた広告です。職人視点でのメイキングがショートフィルムとなって公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

UP THERE from The Ritual Project on Vimeo.



現在の技術を使えば一瞬でできてしまうこともアナログで行えば何日もかかります。結果として見えるものは同じものなのかもしれませんが、手作業、職人技と言う部分は現在では価値だと思います。昔はこれが当たり前だったのだと思いますが、現在では逆にその職人技はめずらしく素晴らしいものにうつります。

その作業、作品のクオリティ緻密さは広告という枠を超えて、製作者に尊敬の念を抱かせてくれます。

Up There / The Ritual Project | The Import

関連記事
枠組みから飛び出した女性にたいしての暴力に現場を広告を使って表現した「 Domestic violence made visible on the streets」
マグカップに持ち替えよう!スターバックス紙コップ削減のPR「 One person can save trees, together we can save forests. 」
インタラクティブに反応するプロジェクション「Nokia Ovi Maps - Interactive Projection Mapping」
人生をワンカットに収めたライフムービー「John Lewis our lifelong commitment to you」
映像をリアルタイムに合成することで、臨場感のある訴求をする映像広告「Billboard Sucks You Into the Scene of a Violent Crime - Augmented reality billboard 」
posted by admin at 23:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック