2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月11日

新しい形のボール型ラジオ「the Radio Ball」

普通ラジオというと、球体のイメージはないと思いますが、今回紹介するのは全く新しいインターフェイスを実現する新しい形のボール型ラジオ「the Radio Ball」を紹介したいと思います。

radioball-blog.jpg

こちらのラジオはボタンなどは一切ついておらず、球体におおわれていて、その球体を動かすことでチューニングやボリューム調整などを可能にするというものです。実際に操作しているシーンを収めた動画がvimeoに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

中の機材の角度で覚えるのはかなり大変なので、六角形の格子状に鳴っているところにパーツを付けることができお気に入りのチャンネルなどは記録しておくことができるみたいです。

シンプルな構造ながらも画期的なインターフェイス。円形を操作して回すのは斬新ですね。なれるまでは不便なところも多いとは思いますが、ラジオ以外の機器にも対応できそうなインターフェイスだと思います。

The design llama: the Radio Ball

関連記事
葉っぱをモチーフにしたバンド「Leaf tie」
「Francfranc」がモチーフになったトートバックシリーズ
周りの光量でインタラクティブに変化する照明「Morning Glory」
オブジェを思わせる美しいフォルムが魅力のwallmug「Tower」
各地方を一枚のカーペットに表したユニークなプロダクト「LAND CARPET」
posted by admin at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック