2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月12日

日常を舞台に繰り広げられるデザイン展「くりかえキシビジョン」

会場に足を運び、用意・展示された作品をじっくりと楽しむことができる展示会ではなく、日常を舞台に繰り広げられるデザイン展「くりかえキシビジョン」を今回は紹介したいと思います。

kurikaeshi.jpg

会場を設けず、作品を携帯サイトやQRコードから入手し、デスクトップや待ち受け画面に作品を飾ることによって日常の風景に溶け込むデザインを楽しむという、とてもユニークな内容の展示会となっています。

詳しくは以下

ユーザーは公式サイトの作家一覧から、また展示会のカタログから(公式サイトからダウンロードが可能)作品を選び入手。携帯の待ち受けなどにすることで、日常の風景を展示会場とし、作品を楽しむことができます。作品のテーマは「きになる」。JAGDA会員有志によるオリジナルのパターングラフック作品が提供されています。

今までにない新しい形の展示会ですね。作品数も豊富ですので、シーンによっていろいろな楽しみ方ができそうです。普段の展示会では気がつかなかったようなアートを楽しむ感動を味わってみたい方は一度試してみては?

KurikaExhibition | Welcome to KurikaExhibition!

関連記事
KAGOME 野菜一日これ一本 プロモーションサイト「AKB48 25種類の野菜シスターズ」
SONY NEW VAIO P Seriesプロモーション企画「COMING-OUT PROJECT」
トランプを思わせるモチーフで展開する「AEON Yukaya&Mizugi Magic」
つぶやきで商品の在庫状況を確認できる「コレカモ.net」
posted by admin at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック