2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月19日

腕時計をARで試着できる「Tissot Reality」

様々なプロモーションで利用されているAR(拡張現実)。表現などもどんどんと豊富になり、様々な可能性が期待されていますが、今日紹介するのはスイスにある腕時計メーカー「Tisoot」が展開しているARで腕時計を試着できる「Tissot Reality」。

arwatch.jpg

マーカーが盤面に鳴っている紙の時計を腕につけてWEBカムに写すことで、本当に時計をしているところが確認できると言うものです。実際の映像がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から




動画を見る限りかなり細かなところまで描画されており、実際に付けた時と近い感覚で時計を試せます。実際にリリースされていますので、試してみたいと言う方はマーカーを印刷した上で「Tissot Reality」からどうぞ。

こういった身につけてみないと何とも言えない、だけど、それなりの金額がかかるものに関しては非常に有効な手段だと思います。近い将来は間違いなくECでの展開が定番になってきそうな気がします。

Tissot Reality

関連記事
マウスと連動して動く、トヨタ iQプロジェクト「Toyota iQ 'Nimble as a mouse' campaign 」
アナログで見せるストーリー「UP THERE」
枠組みから飛び出した女性にたいしての暴力に現場を広告を使って表現した「 Domestic violence made visible on the streets」
マグカップに持ち替えよう!スターバックス紙コップ削減のPR「 One person can save trees, together we can save forests. 」
インタラクティブに反応するプロジェクション「Nokia Ovi Maps - Interactive Projection Mapping」


posted by admin at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。