2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月23日

センサーで物を読み取り、メディアをコントロールできる新しいリモコン「SKAL」

リモコンというと、ボタンがいくつもくっついていて、手元で操作できる定番のものを思い浮かべますが、今回紹介するのは、ぶったいを読み取って、その形や動きでメディアをコントロールする新しい形のリモコン「SKAL」です。

rimokon.jpg

形状は至ってシンプルで木で創られたクボミの部分にセンサーが設置されており、そのセンサーで様々な物体の形状や動きを読み取ってリモコンにしています。実際操作しているシーンがvimeoに公開されていましたので下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

Skål from timo on Vimeo.



デモのとおり複雑な操作は必要ではなく子どもでも試行錯誤しながら直感的に操作することが可能です。センサーで読み取れるものであれば、キューブでなくてもぬいぐるみやおもちゃでも操作が可能みたいです。

操作を瞬時に行えるというものではないので、エンターテイメント性はありますが、普段使いに使うのは少々厳しいかもしれません。

SKÅL : play with media

関連記事
紙飛行機をテーマにしたアートプロジェクト「i fly like paper get high like planes」
わずか1分で組み立てられるシンプルな木のテーブル「Timber Out of the Box」
もしAppleが時計を作ったら「Interesting concepts for Apple watches」
コクヨの針なしステープラー「ハリナックス」にハンディタイプ登場
クリエイティブな寝袋をあつめた「11 More Cool and Creative Sleeping Bags」
posted by admin at 07:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック