2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年05月26日

アートの力を一つの色で広げるプロジェクト「Arcoiris nómada」

その地域の文化で街や建物の色というのは大きく変わり、カラフルな色調な街並みの文化件もあれば、色調があまりない地域もあります。今日紹介する「Arcoiris nómada(レインボートラベラー)」は色があまりない地域の住居にビビットなカラーの布の扉を取り付けその写真を撮影すると言うアートプロジェクトです。

reinbow01.jpg

上記のようにビビットな布でおおわれたトラックでキャラバンを組んで行われたみたいです。いくつかそれぞれの地域で実施され、撮影された作品が公開されていましたので下記に貼りつけておきます。

詳しくは以下

reinbow02.jpg

reinbow03.jpg

reinbow04.jpg


アーティストの主な目的は日常生活に色の力を加え、今まで芸術に興味がなかった層にたいして芸術に対しての意識を高めるという思いがあったとのことです。
 
こちらは中国のアーティストXiong Wenyunによる作品で、1998年〜2001年の間、北京とチベット高原の間で行われたプロもジェクトだそうです。大自然の中にビビットな色合いの布は少し不思議で引きつけられるものがあります。

関連記事
スペースシャトルの組み立てから発射までを4分で「Time-Lapse Of Shuttle Launch」
半透明のビーズで創られたスタートレックのスカルプチャー「Amazing Star Trek Sculpture At Microsof」
実際のものでスケジュール管理する積み木型の管理ツール「daily stack」
街を舞台にした大規模なインスタレーションアート「Ants In The City Of Drachten.」
センサーで物を読み取り、メディアをコントロールできる新しいリモコン「SKAL」
posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック