2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年06月19日

伝統工芸をバーチャルで実現「L’Artisan Electronique」

デジタルの世界はどんどん進化していて、陶器の制作などのもバーチャルで行える環境が整いつつあるようです。今回紹介するのは3Dスキャナを利用して、仮想的に陶器を作り上げることができる「L’Artisan Electronique」。まずは動画をご覧ください。

Setting up L'Artisan Electronique at Z33 from tim K on Vimeo.



これは3Dスキャナを利用したバーチャルロクロを使って陶器を作り、出来上がった陶器を3Dプリンタで上記の動画は陶器を整形しているシーンになります。プリントアウトしてバーチャルなだけでなく、リアルなものとして出力するというものです。その他にもいくつか動画が公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から

Designguide.tv interview from Unfold on Vimeo.



実際にできた陶器も少しだけ映されていましたがなかなかのものです。職人の技にははるか及びませんが、面白いシステムだと思います。これであれば同じものが沢山量産できますし、もっともっと造形の作り込めるようになれば、これはこれで次世代のアーティストを生むのかもしれません。

その他現場の写真などがサイトには公開されていましたので気になる方は「Unfold - Projects - L’Artisan Electronique」もどうぞ

Unfold - Projects - L’Artisan Electronique

関連記事
あみぐるみで作られたスターウォーズのキャラクター「The Force Is Strong with Amigurumi」
自転車が生み出す動力を有効活用する自転車駆動のマシン達「Guatemala's Bicycle-Powered Blenders」
柔らかさを表現した木製の椅子「softwood」
コントローラー不要がいらないゲームシステム「Kinect」
環境に配慮したノート コクヨ「ReEDEN colours」
posted by admin at 14:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック