2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年06月21日

ワールドカップをTwetterで表現する「World Cup 2010 Twitter replay」

国内でも大きな盛り上がりをみせているワールドカップ。連日報道を賑わせてていますが、それ以上にTwitterでも色々な方が、実況したり感想をTweetしたりと盛り上がっていますが、今回紹介する「World Cup 2010 Twitter replay」はワールドカップをTwetterという側面から見せてくれるWEBサイトです。

twetterreplay_s0.jpg

サイトにアクセスすると、日程と、試合が丸で表示され、マウスオーバーでどの試合かと合わせて結果が表示されるようになっています。気になる試合をクリックすると両チームの得点が中央に表示され、その周りにサイトでは中央に、ハッシュタグが表示されます。

詳しくは以下

twetterreplay_s.jpg

ハッシュタグの大きさは試合時間の経過と共に変化し、試合中にそのタグの登場頻度を解析して対応させているみたいです。ハッシュタグの変動だけですので実際のつぶやきが漏れてくるわけではないので、見ていて勢いしか分かりませんが、得点が入った瞬間に動きが大きくなったり実際の試合とリンクしているので、単純ですが割と楽しめました。

こちらをリリースしたのはイギリスの新聞社「guardian」面白い切り口のWEBサイトだと思います。

関連記事
全てを紙で作られたアパート「Apartment made from Paper」
ローソクで表現するデジタルアニメーション「Amazing Fire Animation!」
伝統工芸をバーチャルで実現「L’Artisan Electronique」
あみぐるみで作られたスターウォーズのキャラクター「The Force Is Strong with Amigurumi」
自転車が生み出す動力を有効活用する自転車駆動のマシン達「Guatemala's Bicycle-Powered Blenders」
posted by admin at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック