2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年06月22日

X線を使っておもちゃを撮影する写真作品「Scan Toys」

X線を使って、物を透過させて作る作品はDesignworksでも「X線が写しだす植物の小宇宙「The X-Ray Art」 」や「飛行機から花まで。様々な物をX線で撮影する「X-RAY」」といったプロジェクトを取り上げてきましたが、今回紹介するのはおもちゃを同じくX線を使って撮影した写真集「Scan Toys 」です。

xtoy.jpg

Flickrにて作品が公開されていましたので、下記にスライドショーにして貼りつけておきます。

詳しくは以下


Created with Admarket's flickrSLiDR.

可愛らしい、おもちゃから、ちょっとリアルな人間の模型だったたり、未知の生物的なものだったり、撮影されているおもちゃは様々ですが、特におもしろかったのが、動くおもちゃで、恐竜や、ひよこ、人間などのおもちゃ。外側は生物のシルエットなのに、中は動かすための機械と、あまり通常では見られないようなX線の写真に仕上がっています。

ただ単に撮影しただけではなく、ある程度意図をもってシーンをつくっているようにも思えます。色々と可能性を感じる面白い写真作品だと思います。

Flickr: Scan Toys' Photostream

関連記事
全てを紙で作られたアパート「Apartment made from Paper」
ローソクで表現するデジタルアニメーション「Amazing Fire Animation!」
伝統工芸をバーチャルで実現「L’Artisan Electronique」
あみぐるみで作られたスターウォーズのキャラクター「The Force Is Strong with Amigurumi」
自転車が生み出す動力を有効活用する自転車駆動のマシン達「Guatemala's Bicycle-Powered Blenders」
posted by admin at 12:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック