2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年06月22日

タブレット端末時代のなぞって入力する新しいキーボード入力システム 「swype」

ipadがリリースされ、今後確実に主流の一つとなるであろうタブレット端末。様々なシーンでの利用が公開されていますが、今回紹介するのはタブレット端末に最適ななぞって入力する新しいキーボード入力システム 「swype」。

swype.jpg

今までのフルキーボードをタッチパネルで再現したとしても、どうしてもPCの入力速度にはかなわないものがありますが、この「swype」使いこなすまでに時間はかかると想いますが、驚くべき入力スピードを実現してます。実際操作しているデモがYouTubeに公開されていましたので、下記に貼りつけておきます。

動画は以下から



指で軌跡を描くことで、入力するという画期的な仕組み、よく使う単語などは、目で追って考えるよりも図形として覚えられそうなので、使えば使うほど、精度も入力スピードもはやくなるのではないでしょうか?

日本語入力の場合は、また考えないと、上記のようなパフォーマンスは難しいとは思いますが、タッチパネルの特性を活かしながら問題を解決してくれる良いアイデアだと思います。

関連記事
遊び心と実用性を共存させた傘「Tail Umbrella」
マリオカートの世界を再現する「Mario Kart Mini Cars」
コントローラー不要がいらないゲームシステム「Kinect」
環境に配慮したノート コクヨ「ReEDEN colours」
360度パノラマ写真を撮影できるトイカメラ「Lomography Spinner 360」
posted by admin at 15:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック