2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年06月24日

60万枚の不要のCDで作られた海「CDSea」

国内でも様々な用途で利用されているCD。大切にしているCDもあれば、安価なメディアなので、データを引き渡すための使い捨てのものもあると思いますが、今日紹介するのは不要なCDを集めて、広大なCDの海を制作するアートプロジェクト「CDSea」を紹介したいと思います。

CDSea-by-Bruce-Munro-yatzer_1.jpg

作品のために集められたCDはおよそ60万枚にも及び、見渡す限りCDが敷き詰められています。中央には、曲がりくねった道が作られており、CDの海を横断することができます。いくつか写真が公開されていましたので紹介したいと思います。

詳しくは以下

CDSea-by-Bruce-Munro-yatzer_3.jpg

CDSea-by-Bruce-Munro-yatzer_6.jpg


動画もvimeoに公開されていましたので、参考までに下記に貼りつけておきます。

Bruce Munro installs CDSea at Long Knoll, Wiltshire from yatzer on Vimeo.



その膨大な数のCDに光が反射し、本物の海以上にキラキラと光り輝いています。写真や動画ではその壮大さは感じきることはできませんが、凄まじい規模のインスタレーションアートです。

こちらを制作したのは「bruce munro」で、その他にも、大規模なインスタレーションアートや、様々なアートプロジェクトを手がけています。気になった方は公式サイト「Bruce Munro - about bruce munro」からその他の作品もご覧下さい。

Bruce Munro

関連記事
世界中で同じ時間の景色を共有するプロジェクト「One Day on Earth Participant Trailer」
X線を使っておもちゃを撮影する写真作品「Scan Toys」
全てを紙で作られたアパート「Apartment made from Paper」
ローソクで表現するデジタルアニメーション「Amazing Fire Animation!」
伝統工芸をバーチャルで実現「L’Artisan Electronique」
posted by admin at 23:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック