2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月04日

ネガティブな印象を与えて深く訴求する「Pantene: Dandruff is not appetizing」

商品の魅力や効果を伝えるとき、様々な伝え方があると思いますが、今回紹介するのはまずネガティブな印象を与えることで、深く訴求するパンテーンの店頭プロモーション「Pantene: Dandruff is not appetizing」です。

panten_01.jpg

こちらはフケ防止用のパンテーンのシャンプーのプロモーションのために行われたもので、上記のようにソルトキャスターに女性の顔を描き、まるでフケがでているように見せるというものです。

詳しくは以下

panten_02.jpg

ソルトキャスターにはSTOP ITと大きく文字が書いてあり、商品のロゴが入っています。当然食事をする場所に設置されているものなので、当然不快に思うのですが、悪い印象というのは残りやすいので賛否は分かれるところだと思いますが、有効な手段だと思います。

なんでも塩を掛けてしまうなど、分かっているけど、ついついやってしまうことの利用を抑えるアイデアとしても使えそうなアイデア。

I Believe in Advertising | ONLY SELECTED ADVERTISING | Advertising Blog & Community » Pantene: Dandruff is not appetizing

関連記事
半分現実で、半分仮想なARビルボード「Times Square Billboard」
ワールドカップを盛り上げる懐かしい手法の立体広告「 Painel da Coca Cola na estação Vila Mariana do Metrô 」
自転車のように自動車を使おうSMARTの広告「Antivol intelligent」
森林破壊の現状を30秒で伝えるCM「Support the forests during the 2010 World Cup 」
進化の系譜をドミノで表現した「HTC EVO 4G Firsts 」
posted by admin at 04:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック