2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月04日

汚れが本当に取れる、洗剤の広告「Tide Dirt Magnets」

国内でも一部販売している洗剤Tide。今日はTideが展開する面白い雑誌広告「Tide Dirt Magnets」を紹介したいと思います。汚れが付いてしまったシーンが全面でプリントされており、ペンのインクやケチャップなど厄介なものばかりです。

tide.jpg

その広告には実際に利用出来る洗剤が付けられていて、その洗剤を引き抜くと汚れも一緒にとれるという仕組み。磁石を利用しているみたいですね。様々なバリエーションが展開されていましたので、いくつか下記に紹介したいと思います。

詳しくは以下

tide-dirt-magnets-ink-412x523.jpg

tide-dirt-magnets-coffee-412x523.jpg

tide-dirt-magnets-egg-412x524.jpg


実際に汚れがとれた仕掛のあとに商品がでてくるため、通常のグラフィックのみで見せる場合と比べてかなり印象に残ると思います。

洗剤以外にも、商品自体の効力を訴求したい場合、こうして、擬似的にでもその効果を再現することで、響く広告がつくれそうです、単価はかなりあがってしまいそうですが、なかなか興味深い手法の広告です。

Tide Dirt Magnets: Coffee, Ink, Egg, Ketchup

関連記事
ステージ更新が可能なデジタルピンボール「 NIKE WRITE THE FUTURE | DIGITAL PINBALL 」
ネガティブな印象を与えて深く訴求する「Pantene: Dandruff is not appetizing」
半分現実で、半分仮想なARビルボード「Times Square Billboard」
ワールドカップを盛り上げる懐かしい手法の立体広告「 Painel da Coca Cola na estação Vila Mariana do Metrô 」
自転車のように自動車を使おうSMARTの広告「Antivol intelligent」
posted by admin at 23:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック