2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月06日

継ぎ足して使えるルーズリーフではないノートブック「The Endless Notebook」

ipadなどのデジタルデバイスが発達する中でもやはり紙のノートは使われていて、様々なノートが販売されていますが、今日紹介するのはちょっと変わったアイデアのノート「The Endless Notebook」です。

endress.jpg

こちらは一見すると何の変哲もないシンプルなデザインのノートに見えるのですが、実は背表紙にポケット上のものが付加されていて、ノートの表紙の部分を差し込むことで、継ぎ足して使える様になっています。

詳しくは以下

design-fetish-the-endless-notebook-3.jpg

上記図のような形で、何冊も継ぎ足して、一つの分厚い本のようにしたり、ノートに利用されている紙のタイプはグラフ、ライン、ブランクといった具合に、選べるみたいですので、方眼はアイデアスケッチ、ラインは打ち合わせ用といった具合に用途で分けたり、カテゴリー毎に書かれたノートを近い分野でまとめたりと様々な使い方ができそうです。

コンセプトモデルではなくて、実際販売されているみたいで、「DBA」から商品の詳細を見ることができます。ちょっとしたアイデアを付加しただけで、激的に用途が広がる面白いプロダクトだと思います。

Design Fetish: The Endless Notebook

DBA

関連記事
照明と時計を見事に融合させた「Your Whole Wall is a Clock」
可変型の飛行機になる車「terrafugia flying car」
本が宙に浮かんでいるかのような風景を楽しめるブックシェルフ DANESE「Sarmiento」
誰でも楽しめるアニマル型「ペーパークラフト モビール」
タッチペンを使って液晶画面にでメモできる キングジム「マメモ」
posted by admin at 22:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック