2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月10日

街を舞台にした、大規模なグラフィティストップモーション「BIG BANG BIG BOOM」

ストップモーションで作るショートフィルムは様々な手法で制作されて、多々作品が公開されていますが、今日紹介するのは街をキャンパスに大規模なグラフィティストップモーションを繰り広げる映像作品「BIG BANG BIG BOOM」を紹介したいと思います。

designstreet.jpg

この作品はグラフィティをノートなどではなく、街の一角をキャンパスにして書いていくことでアニメーションを展開するというものです。実際の映像がvimeoに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から

BIG BANG BIG BOOM - the new wall-painted animation by BLU from blu on Vimeo.



グラフィティだけでなく、描かれたグラフィティが現実世界にも干渉するかのように見せられており、空想と現実の狭間のような世界を創り上げています。建物を全て、塗り込んだり貯水タンクをサイコロにして転がしたりと、なにかと規模の大きい作品となっています。

作品のテーマは生命の進化。約10分と長い作品です。しっかりとストーリー性があり、見ていて楽しめるそして少し考えさせられる作品だと思います。

Invisible Red: Blu - Big Bag Big Boom

関連記事
刺繍でニュースを綴る「Sewing the Times」
バレエのしなやかな動きを読み取って創られたフォント「BalletFont」
ダンボールで作るミニチュア都市「An Eccentric World Built Of Card Board」
8ビットで作られる自画像「8-bit gary costume is pixexellent」
アウディは全てを兼ね備える、スマートな比較CM「Audi Ciavena 」
posted by admin at 10:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック