2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月11日

実際の車を空に浮かべてプロモーション「Flying Spark」

プロモーションのためのクリエイティブな仕掛は様々で、グラフィカルな訴求から、アイデアで見せるものまで様々ですが、今回紹介するのは実際の車を空に浮かべてプロモーション「Flying Spark」です。

spark-btl-aeropuerto-mexico-aeroport-pr-ambient-marketing-autovolador-600x450.jpg

普段見ることが無い、実際走っている車が屋内で、宙に浮いているという非現実が強烈なインパクトを放っています。実際の映像がYouTubeに公開されていましたので下記からご覧ください。

動画は以下から



こちらはメキシコシティの国際空港で行われたシボレーのコンパクトカー「Spark」プロモーションで、その軽快さを表現している人のことです。

動画をご覧いただくとお分かりになる方もいるかも知れませんが、
実際のどういう仕組みで浮いているかというと、実際の本物の車ではなく、非常に精巧につくらえたsparkの模型を4つのプロペラを使って浮かせている人のことです。操作はラジコンで行われているみたいです。

素材感は本物とは違うものの、遠目で見るとまるで本物の車が空港内に浮いているように見えるので、そのインパクトは相当なものだと思います。

Ambient | Chevrolet : Flying Spark | Quietglover » Remarkable Advertising

関連記事
汚れが本当に取れる、洗剤の広告「Tide Dirt Magnets」
ステージ更新が可能なデジタルピンボール「 NIKE WRITE THE FUTURE | DIGITAL PINBALL 」
ネガティブな印象を与えて深く訴求する「Pantene: Dandruff is not appetizing」
半分現実で、半分仮想なARビルボード「Times Square Billboard」
ワールドカップを盛り上げる懐かしい手法の立体広告「 Painel da Coca Cola na estação Vila Mariana do Metrô 」
posted by admin at 10:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック