2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月14日

iphone×ミニチュアで作るジオラマ作品「iPhone Dioramas」

ミニチュア作品は世界を凝縮したような、普通の写真作品にはない面白い魅力がありますが、今回紹介するのは単なるミニチュアの写真作品ではなくて、舞台にiphoneを使った新しい切り口のミニチュア作品です。

design-fetish-jd-hancock-iphone-dioramas-1.jpg

iphoneを中心に起き、画像を全画面に表示し、その画像にあったシーンをミニチュアを使って作っていくという手法をとっています。上記の作品以外にもいくつかの作品が公開されていましたので、下記にまとめて紹介したいと思います。

詳しくは以下

design-fetish-jd-hancock-iphone-dioramas-2.jpg

design-fetish-jd-hancock-iphone-dioramas-3.jpg

design-fetish-jd-hancock-iphone-dioramas-4.jpg


写真×ミニチュアとは少し違う印象で、iphoneという箱の中に写る写真はミニチュアと同じような半現実感みたいなものが合っているのか、すばらしく魅力的な作品に仕上がっていると思います。

こちらを制作したのは、テキサス州で活躍するクリエイター「JD Hancock」。撮影にはニコンのD50を利用している人のことです。上記のiphoneを使った作品以外にも様々な作品を公開していて、Flickr「Flickr: JD Hancock { out of town }'s Photostream」にまとめられていますので、上記の作品が気になった方は是非そちらもどうぞ。

Design Fetish: iPhone Dioramas

関連記事
現実世界にピクセルで創られた巨大彫刻「Pixel Orca Scultpure」
街を舞台にした、大規模なグラフィティストップモーション「BIG BANG BIG BOOM」
刺繍でニュースを綴る「Sewing the Times」
バレエのしなやかな動きを読み取って創られたフォント「BalletFont」
ダンボールで作るミニチュア都市「An Eccentric World Built Of Card Board」
posted by admin at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック