2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月18日

レンズをつけて、表現を楽しむiPhoneレンズアダプター「iPhone DSLR」

様々な話題を提供してくれているiPhone。大きく進化したカメラ機能が一つの特徴で、裏面照射型のCMOSセンサーによる低ノイズ化、500万画素となった画素数、並のコンパクトデジカメにできてしまうことはほぼ可能になっており、動画も720pの解像度で撮影することができます。十分な機能性と表現力を兼ね備えていますが、デジタル一眼などではレンズなどの違いでどうしても表現力という点では劣ります。今日紹介するのはiPhoneにレンズを装着できるキット「iPhone DSLR」です。

iphoneDSLR.jpg

実際「iPhone DSLR」を付けて、撮影した動画vimeoに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

iPhone 4 with OWLE and EnCinema 35mm Adapter (SLR Lens) from \\Vid-Atlantic Media Prod on Vimeo.



上記はiPhone4にキャノンのEF50mm f1.8レンズをつけて撮影されたそうです。ボケ味などはレンズの良さがでていて、表現の幅は格段に広がりますね。作品にもよりますが、実際WEB公開であれば、三脚とこのアダプターがあればiPhoneで事足りてしまうのではないかと思わされる撮り味です。

こちらはまだコンセプトモデルということですが、機材としてiPhoneを捉えている方には良い商品だと思います。

iPhone Interchangeable Lens Mount

関連記事
環境音と合わせてアーティストのiPhone着信音が購入できる「LifeTONES」
iPhone撮影写真を5円でプリント可能なアプリ「5円プリント」
写真に8ビットゲーム機風のテキスト入力ができるアプリ「PicoFont」
鉛筆と輪ゴムで作るipadスタンド「The Pencil iPad Stand」
オリジナルCMを作ることができるiPhoneアプリ「ClipCM」
posted by admin at 19:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック