2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月19日

ipadを利用した3D投影システム「 N3-D 」

家庭向けTVやゲーム機などでどんどん開発が進んでいる3D。いずれ様々な危機が立体視できるようになってくる流れですが、今回はそういった3D液晶とはまた違った仕組みで実現される3Dディスプレイ「 N3-D 」を紹介したいと思います。こちらは、ピラミッド型のケースの上にipadを重ねることで、立体的に牛出すという仕組みになっています。

n3d01-640x359.jpg

実際投影されている映像がvimeoに公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

N-3D DEMO from aircord on Vimeo.



ipadで大本を制御しているので、プログラムによっては動画後半のようなインタラクティブなアクションも起こしすことも可能のようです。

n3d03-640x362.jpg

ipadだけ見ると上記の写真のように、違う角度のオブジェクトが別々に表示されており、おそらく、光の反射具合を利用して、3つの動画を重ねわせているようです。仕組みもシンプルですし、ipadを利用しているので、制作側のハードルを超えられるのであれば、様々なシーンに利用できそうです。

N3-D Demo - Glass prism with multiscreen iPad app makes objects appear 3D to naked eye /by @aircord | CreativeApplications.Net

関連記事
人間の動きの軌跡を表現した彫刻作品「raphael perret: bodycloud」
森林の危機を訴えるアートプロジェクト、熱帯雨林の亡霊「Ghost Forest to haunt Oxford for a year」
現実×スーパーマリオなアート色々「Super Mario un jour, Super Mario toujours !」
壮大で静かな東京をタイムラプスで「Time Lapse Landscapes of Tokyo」
レトロゲームと現実世界を融合させた世界を描く「Video Games Meet Skate/Snowboarding Video」


posted by admin at 22:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。