2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月25日

AR(拡張現実)を教育にAR教科書「Augmented Reality for Educational Textbooks」

国内外で様々な形で利用されているAR。主に国内では広告、PRなどで利用されていますが、今日紹介するのはARを教育に結びつけたAR教科書「Augmented Reality for Educational Textbooks」です。

aredication.jpg

通常の教科書だと当然、与えられることができるのは、文字情報と写真。映像などは教科書上では難しく、図解などの表現もどうして紙という制限の中で工夫するしかありません。この教科書では、ARを活かしてもっと理解しやすい形で様々な情報を得ることができます。実際に動作している映像がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

詳しくは以下



手持ちのマーカーがキーになっていて、マーカーをかざすと、教科書側のマーカーが切り替わるようです。数学などはあまり利用しがいがなさそうですが、図解が必要な強化にはかなり、プラスに働きそうな感じです。

現在では投影型の小型ディスプレイは存在しないので、どうしてもカメラとディスプレイがセットで無いと難しいのでまだまだ教育の現場では難しそうですが、安価で実現できるようになれば理解のスピードも上がるのではないでしょうか?教育×ARはこれから面白そうな分野だと思います。

Augmented Reality for Educational Textbooks

関連記事
シンプルなグラフィックで構成されるヴィンテージレコートジャケット集「project thirty three」
夜空に浮かぶ直径14mのインタラクティブな人工太陽「Solar Equation」
ダイソンの羽無し扇風機で作る風の道「Balloons and Dyson Air Multiplier? fans」
ipadを利用した3D投影システム「 N3-D 」


posted by admin at 14:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。