2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月25日

グラフィックと音で体感する「ロンドングラフィックデザイン展」

イギリスのグラフィックデザインは音楽と密接に関わり、その多くは音楽に関係するビジュアルとして生まれたのだそう。そこで今回は、イギリスのグラフィック、音で体感することができるイベント「ロンドングラフィックデザイン展」を紹介したいと思います。

ukok.jpg

過去のイギリスのグラフィックシーンを振り返りつつ、今後期待される22組のデザイナーをピックアップし、その作品を「音」をテーマとしたインスタレーションとして展示するというイベントとなっています。

詳しくは以下

音楽シーンに欠かすことができないグラフィック。それらを合わせて体感することにより、いままでに感じることができなかった新しい魅力を感じることができそうですね。

展示の他に、ワークショップやトークイベントなども展開、またオリジナルのTシャツや、書籍なども販売される予定とのこと。音楽に興味のある方には特におすすめのイベントではないでしょうか?

【開催概要】
開催日:2010年8月6日(金)〜8月30日(月)
開催時間:10:00〜21:00
会場:PARCO FACTORY

parco-art.com

関連記事
梅佳代新作写真集発売記念展「Umep:Shutter Chance Festival in UMEKAYO HILLS」
100人のアーティスト・企業・作家が作る「iPhoneケース展」
東京イラストレーターズ・ソサエティ イラスト展「182人のイラストレーターが描く 新訳イソップ物語」
「東京イラストレーターズソサエティ」webサイトリニューアル
みんなの読書体験をシェアする「本棚と私たち-新しい読書体験へ。」


posted by admin at 14:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。