2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年07月30日

度が調整できる眼鏡「Adaptive lenses」

視力の低下というのは環境にもよりますが、多くの人に起こりうることで、眼鏡はそれを補うためのツールとして国内外で利用されています。普通眼鏡というと、購入するときに視力を測り、その視力や目的に応じて度を調整し、レンズを作り購入するというものですが、今回紹介する「Adaptive lenses」はレンズ調整が自分でできるというものです。

adaptive-eyewear.jpg

現状のレンズとは異なり、レンズ自体が液体で満たされており、それを利用して、視力の度合いを調整しているとのことです。

詳しくは以下

途上国などでは眼鏡が不足していたり、適切なケアが出来なかったりすることが問題となっているみたいです。視力の低下は単純に不便というだけではなく、教育や雇用、生活の質にまで至るまで、非常に多くの問題を孕んでいます。

現状の眼鏡の調整は専門的な工程が必要ですが、「Adaptive lenses」はそのような必要が無いため、その問題を解決しうる新しい形の眼鏡として期待されているみたいです。現在はまだプロトタイプとのことですが、実現されれば理にかなった素晴らしいプロダクトだと思います。

Adjustable Liquid-Filled Lenses Provide Vision to the Developing World | Inhabitat - Green Design Will Save the World

adlens - adaptive lens technology

関連記事
再生PETボトルを素材に利用したエコなチェア「111Navyチェア」
こん棒を思わせるようなデザインの照明「Truncheons」
持ち運びも便利なキッチン用シリコンカバー「Lekue」
レコードを切り出したウォールクロック「Wall clock "RE_VINYL"」
蝶番を思わせるデザインを演出できるテープ「X tape」
posted by admin at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック