2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年08月02日

今ある仕組みを駆使して空飛ぶ飛行機を実現「Maverick Flying Car」

空飛ぶ車というのは未来の象徴で、古くから様々な映画や漫画で描かれながらも、今もまだ実現、普及されていません。以前Designworksの「可変型の飛行機になる車「terrafugia flying car」」という記事でかなり完成された可変型の空飛ぶ車を紹介しましたが、今日紹介するのは、今ある仕組みを上手く利用してつくられた空飛ぶ車「Maverick Flying Car」です。

maverick07.jpg

上記のようにグライダーをつけパラグライダーのハーネスをそのまま車に置き換えたような作りとなっています。どこか高いところから飛び降りるのではなく、滑走して、飛び立つことが可能。実際空を飛んでいる動画がYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から



運転の仕様も、自動車と変わらず、ハンドルで行うみたいです。非常に面白そうな仕組みですが、飛び立つのも着地するのもベースが普通の自動車なので、かなり難しそうで、素人が気軽にというのは少し難しい気もします。

交通手段としては難しそうですが、新たなレジャーとしては面白い乗り物だと思います。

Maverick Flying Car

関連記事
水の上を歩くという不可能を可能にした新しい遊び方「Inflatable Water Walking Ball」
生活総研ONLINE 研究レポート「感情オノマトペ調査」
細田守監督作品「サマーウォーズ」ブルーレイを体験してみました。
死角を無くすARシステム「Dynamic Seethroughs」
無料で使える2010年カレンダーのまとめ


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。