2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年09月06日

AR×位置情報×iPhoneで遊んで役立つコンテンツ「iButterfly」

スマートフォンもかなり普及してきて、ビジネスマン以外にも多くの方が手にし、それぞれの楽しみ方、利用方法で活用されていると思います。リリースされたのは少し前になりますが、クーポンにARや位置情報ゲームなどの要素を加えてたiphoneアプリ「iButterfly」を紹介したいと思います。

gpsibutty.jpg

こちらは街に様々な「ちょうちょ」がARによって表示されそれを捕まえる事で、様々なコンテンツやお得なクーポンが得られるというものです。ちょうちょは捕まえる場所によって大きく異なり、視覚的にもゲーム的にも楽しめるものになっています。プロモーションビデオがYouTubeに公開されていましたので、下記に貼り付けておきます。

動画は以下から



一人で楽しむだけではなくて、Bluetoothと連携してアプリ上で捕まえた蝶を交換できる仕組みなどが含まれているそうです。

クーポンだけではなく、GPS端末がますます増えていく中で、位置情報とコンテンツの関係はより密接にリンクしてくると思います。

MOBILE ART LAB. − モバイル表現研究所 −

関連記事
マクドナルらしさが人目で分かるビーチ広告「Mc Donald's - Beach Umbrella 」
包丁の切れ味を媒体の特性を活かして見せる広告「Carulla Knives Campaign」
街頭で行われたシャワーシーン屋外広告「Palmolive : Stunt à Moscou」
効果を期待させてくれる、キャンペーンバック「Total Nutrition Corporation: Burn Bag」
真夏にぴったりなホラーゲリラキャンペーン「Chatroulette: The Last Exorcism Campaign」
posted by admin at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック