2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年09月15日

iPadで描く光の文字「iPad Light Drawing – Making Future Magic」

世界中でリリースされ、国内でも大きな話題となったipad。その使い方は人それぞれで、様々な使い方が模索されていますが、今日紹介するのはそんなiPadを利用して、空中に光の文字を描くというプロジェクト「iPad Light Drawing – Making Future Magic」です。

ipad_light_drawing01.jpg

iPad上に光を出力して、シャッタースピードを落としたカメラでiPadの軌跡を写すと、空中に文字が書いてあるように見えるというものです。実際iPadを利用して文字を書いているシーンを収めた動画とこの仕組みを利用して作られたショートムービーが公開されていましたので、下記に貼付けておきます。

動画は以下から

Making Future Magic: iPad light painting from Dentsu London on Vimeo.



光で描けるのは文字だけではなくてかなり細かな表現まで実現が可能で、キャラクター的なものから、アナログ感のある線画まで様々な表現を実現できるようです。

描き出される文字や図形などは予め組み込むことが必要みたいですが、また新しいipadの世界がひらけたようなそんなアイデアです。

iPad Light Drawing – Making Future Magic - today and tomorrow

関連記事
映画館と人間を使ってパックマンを再現した「Pac-Man」
自転車を集めて固めて創られたオベリスク「Artists Build Incredible Obelisk Out of Hundreds of Bicycles」
自転車の使い方の限界を見せる写真作品「alain delorme: totems」
トランクに世界を詰め込んだアート「Portable Cities」
スピードを確実に制限する制限標示「Guerrilla Speed Bump」


posted by admin at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。