2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年09月26日

コクヨより 行の幅が広いドット入り罫線タイプの「キャンパスノート」

コクヨの定番ノートといえば「キャンパスノート」、学生からビジネスまでさまざまなシーンで活躍するアイテムとして人気ですが、今回は行の幅が広いドット入り罫線タイプの「キャンパスノート」が発売されますので紹介したいと思います。

hirodot.jpg

ノートを多用する小学生や中学生の意見を活かした機能を兼ね備えたアイテム。通常のノートよりも行間が広く、さらにライン上に配置されたドットによって"書く"という事に重点が置かれたノートとなっています。

詳しくは以下

マス目の学習帳だとラインが目障りとなる、行間の狭いノートだとバランスよく文字が書けない、などという意見が元となって生まれた今回の「キャンパスノート」、幅を広くしたことで文字や図形をのびのびと描くことができ、またドットの目印によって文字の大きさを揃えられる他、図形を作成する時に定規を使わなくてもキレイに描くことができるようになっています。

もちろんビジネスシーンでも、会議メモや打ち合わせになど、活用することができそうです。行間の幅も8mmと10mmが選べるようになっているので、用途に合わせて使い分けてみては?

幅広ドット入り罫線 - ドット入り罫線シリーズ - コクヨS&T
コクヨ|プレスリリース|「キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)」を発売

関連記事
クリエイティブな付箋を集めた「20 Cool and Creative Sticky Notes.」
モレスキンコラボレーションモデルに「パックマン」「ピーナッツ」が登場
ブロックを使ってカスタマイズできるカメラ PENTAX「Optio NB1000」
自らの手で成長させるカレンダー Re+g「bonsai2011」
レトロな外観に一眼レフ並の機能を盛り込んだコンパクトデジタルカメラ「FinePix X100」
posted by admin at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック