2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月01日

食べ物を使って描くグラフィックアート集「Designer food HEM-BAKAT AR BAST」

普通グラフィックアートというと絵の具などの画材や、コンピューターグラフィックスなどが思い浮かびますが、今回紹介するのは様々な食べ物を使って描くグラフィックアート集「Designer food HEM-BAKAT AR BAST」です。

IKEAboken_03.jpg

平面に色だったり、固形、液体、粉末とそれぞれの形状の違いを出したりと食べ物自体を一つの要素としてグラフィックを創り上げています。その作品は全部で140にも及び様々な作品が公開されていますが、今回はそなかからいくつかピックアップして紹介したいと思います。

詳しくは以下

ikea_mandelkubb_rec_0030_0.jpg

ikea_lussekatter_rec_0021_0.jpg

ikea_mandelmussla_rec_0022_0.jpg


特殊な食べ物ではなく、よく見かけるものもあるだけに、どうしても食べ物の印象が強く、アートとしてはなかなか見えづらい部分もありますが、この発想は面白い。様々な色、形、属性。確かにデザインできる素材だと思います。

ちなみにコチラはレシピブック的な役割もあるみたいで、単純に食べ物を見た目キレイに並べたというわけではないとのことです。その他の作品は「IKEA – Homemade is best」からご覧にたくことができます。気になる方は是非どうぞ。

Designer food

関連記事
Twitterの新デザインは黄金比で創られる「New Twitter Obeys the Golden Ratio」
AR(拡張現実)で試着がという概念が変わる「augmented reality app lets women try on swimsuits virtually」
マーカーをプリントアウトして遊ぶAR防衛ゲーム「AR DEFENDER」
未来の本の姿を描くIDEO「The Future of the Book」
遠近感を利用したクリエイティブな写真「20 Creative Examples of Forced Perspective Photography」


posted by admin at 20:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。