2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月01日

みんなでシェアして一つの絵が描けるiPadアプリ「Image Sharing」

本当に多くの場所で目にするようになったiPad。今後展開される無限の開発が楽しみですが、今回は参加者全員がそれぞれのiPadを使用しながら、1枚の紙に絵を描くことができるアプリ「Image Sharing」が発売されましたので、紹介したいと思います。

dw_ipad_img01.jpg

WiFiローカルネットワークを経由して、参加者全員がそれぞれのiPadにひとつの画面を共有して絵を描くことができるアプリとなっています。

詳しくは以下

参加者の一人が描いた絵は、ほぼ同時に他の参加者の画面に反映されます。そこに他の参加者が手を加えることも可能で、参加者全員で1つの作品を創り上げていくことができます。一人では思いつかなかった壮大なアートが誕生するかもしれません。完成した作品は写真フォルダに保存もできます。

dw_ipad_img02.jpg

学校でのグループワークや企画会議・ブレスト等で使用しても面白いのではないでしょうか?紙のない会議が実現する日も近いかもしれません。絵を描くことが好きな方から企業まで幅広く使用することができそうです。アプリの価格は350円となっています。

Youtubeにて操作の流れのムービーが公開されていましたので、下記に貼っておきます。



Image Sharing

関連記事
漫画のネームを作成できるアプリ「NamePad」
マルチタッチな第6世代iPod nanoを腕時計にする「Rock Band」
ソフトウェアキーボードが苦手な人に「Nuu Mini-key For iPhone 4」
MacBook Proを木製に変える、カッティングボード「MacBook Cutting Board」
IKEAのアイテムを手軽に楽しめるアプリ「IKEAカタログ」が登場
posted by admin at 21:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック