2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月03日

繋ぎあわせて複数人で対戦できる卓球台「JAM: T2 table」

国内でもメジャーなスポーツのうちの一つ卓球。手軽さから、一度はプレイしたことがあるという方も多いはずです。普段私たちが思い浮かべる卓球は、一対一のもので、対面で大戦をするというものが主流だと思いますが、今回紹介するのは、複数面持たせ、繋ぎあわせて複数人で対戦できる卓球台「JAM: T2 table」です。

t201.jpg

作りはいたってシンプルで、テーブルをケーキのようなサイズにカッティングしてあり。繋ぎあわせて円形にするというもの、同じルールでも全く違う楽しみ方がありそうです。

詳しくは以下

t203.jpg

作り自体はシンプルなので、上記のような複雑な作りでなくても、下記のようにビンとロープと円形のテーブルだけでもお手製で創って楽しむことも可能です。アイデアありきの面白い卓球台だと思います。

t206.jpg

こちらはCorianRという英国を拠点とするブランディング会社によって創られたものだそうで。ロンドンデザインウィーク2010に出展されているとのことです。

JAM: T2 table

関連記事
レゴで愛を誓う「Lego wedding ring」
東京の見慣れた風景をリデザインする hakuhodo + design project「東京借景」
食べ物を使って描くグラフィックアート集「Designer food HEM-BAKAT AR BAST」
Twitterの新デザインは黄金比で創られる「New Twitter Obeys the Golden Ratio」
AR(拡張現実)で試着がという概念が変わる「augmented reality app lets women try on swimsuits virtually」


posted by admin at 15:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。