2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月08日

個性的なアイデア・デザインが出そろった「第一回ほぼ日作品大賞」

ほぼ日手帳が人気を集める「ほぼ日刊イトイ新聞」が主催の公募企画「第一回ほぼ日作品大賞」が開催され、その結果が発表されましたので紹介したいと思います。

dw_hobo_img.jpg
hohotaisyo.jpg
(大賞「カンカンバッジ」、金賞「月を食べる道具」)


思いを込めてつくりあげたひとつひとつの「作品」を、思いを込めてひとりひとりへきちんど届けたい、芸術とも大量生産品とも違う「作品」となっており、通常のデザイン企画とは少し違った感覚で楽しむことができるようになっています。

詳しくは以下

3,000を超える応募が集まった「第一回ほぼ日作品大賞」。プロの方はもちろん個人の方まで幅広く応募可能な公募企画で、どの受賞作品からも各作者のさまざまな思いを感じることができます。こんな商品を使ってみたいと思わせるものばかりで、今までにない新しいデザインセンスも魅力です。今後の開催も楽しみですね。

「第一回ほぼ日作品大賞展」も開催されているので、実際の受賞作品を見てみたいという方は、一度足を運んでみてください。

【開催概要】
開催日:10月5日(火)〜10月24日(日)
開催時間:11:00〜19:00
会場:CLASKA 2F "Gallery 2"
(東京都目黒区中央町 1-3-18)

ほぼ日刊イトイ新聞 - 作品大賞

関連記事
2010年度グッドデザイン賞受賞対象作品絵展「GOOD DESIGN EXHIBITION 2010」
ユニークな楽しさや遊び心を持った新しいコレクションライン「Francfranc Standard」がデビュー
バンドを使って手軽に座る vitra「Chairless」
木の美しさをそのまま伝えるベンチ「adrian swinstead: wood benches」
「evian」×「ISSEY MIYAKE」2011デザイナーズボトル
posted by admin at 23:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック