2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月17日

ユーザー認証を広告にするアイデア「CAPTCHA AD Solve Media」

WEB上では様々な広告媒体があり、昔ながらのバナー広告、テキスト広告などなど用途や目的に応じて様々な媒体が用意されています。今日紹介するのは既存の広告媒体の活用アイデアではなく、WEBでのユーザー認証に使われる「CAPTCHA」を利用した広告媒体のアイデア「CAPTCHA A Solve Media」です。

scadad.jpg

まだ具体的な導入事例はないみたいですが、そのアイデアをまとめたコンセプトムービーが公開されていましたので下記に貼り付けておきます。

動画は以下から

Solve Media from Solve Media on Vimeo.



多くの情報が入り乱れるWEBで、確かに必ず読むものだし、そこに企業ロゴとコンセプトがあれば、記憶にも止まりやすいのかもしれませんね。

ユーザーの導線上にあるという点で他の広告媒体よりも効果を期待させてくれます。コンセプトムービーではその効果は通常の広告と比べると1200%なんて数字もでています。灯台もと暗し的な、誰しも考えつきそうで、考えつかなかった広告。

Solve Media Claims It Can Turn Unreadable Captchas into Ad Generators | Peter Kafka | MediaMemo | AllThingsD

関連記事
ARマンション販売促進ツール「Rossi Residencial "Augmented Reality" 」
車専用のリサイクルボックス「Car recycling drop box」
あなたのアパートは意外とセキュアではない「ADT Security System: Box」
小さなヨガクラブがアイデアで集客に成功した屋外プロモーション「Guang Yin Yoga Club: Idea inside the box」
地球温暖化を警告する広告集「Collection of Global Warming Art for the Green at Heart」
posted by admin at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 広告/PR
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック