2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月18日

大火事を連想させるビジュアル「A spark is all it takes.」

一枚でメッセージを表現したビジュアルはさまざまにありますが、今回はマニラのマカティ市消防局の火事啓蒙ビジュアル「A spark is all it takes.」を紹介したいと思います。

makati_img_main.jpg

世界中で知られているマッチ。ほとんどの人が見たことのあるマッチですが、このビジュアル、よく見ると柄の部分がちょっと何か変わっています。

詳しくは以下

makati_img_02.jpg

拡大して見てみると、マッチの棒に街が彫刻されています。ひとたびマッチをすれば、この街はあっというまになくなってしまいますね。見たままの分かりやすい表現に納得しながらも、このマッチがすられたときの状況を想像すると、ハッとさせられます。見た目はシンプルですが、どんな言葉よりも火事の恐さがストレートに心に入ってくるデザインです。

このデザインは、日本でも最近話題になった「DM9 Jayme-Syfu」によるもの。DM9 Jayme-Syfuのアイデアとデザインからは目を離せそうにありませんね。

i-Japaneeds | ver. Patina ≫ 小さな火種の恐怖を表現したマッチ棒がうまい

関連記事
ボディに名前をデザインした自転車「Write a Bike」
iPhoneを型どったテーブル「iPhone Coffee Table」
文具でできたインスタレーションアート
市販の瓶を加工して作るハンドメイドなグラス「YAVAglass on Etsy」
さまざまな印刷技術で表紙がデザインされたノート GRAPH「自由帖」


posted by admin at 23:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。