2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月28日

森林保全の大切さを体感するアート展「more trees展 森を感じる12日間」

木を伐採してしまうことは環境破壊というマイナス面をどうしても見てしまいがちですが、計画的に間伐を行うことで光が地面を照らし木々がより生き生きと育つというメリットもあります。今回はそんな森林保全の現状や大切さを体感できるアート展「more trees展 森を感じる12日間」を紹介したいと思います。

moretree.jpg

さまざまなクリエイターが参加し、さまざまな作品を披露するアートイベントとなっています。

詳しくは以下

森林の現状や取り組みを伝える展示や、「Play the Living」をコンセプトに、企業とクリエイターにより制作された玩具・インテリアプロダクトの展示、写真展やインスタレーションなど、展示のジャンルも豊富。トークショーなどのイベントも開催が予定されています。

森林の現状を知ることで、普段身の回りにある木の製品や、木のある環境への想いが変化するかもしれませんね。木・自然についてじっくりと考えさせれるイベントではないでしょうか?

【開催概要】
開催日:2010年10月27日(水) 〜 11月7日(日)
開催時間:11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
会場:アクシスギャラリーほか、アクシスビル内
入場料:無料

Publishing | AXIS

関連記事
服部一成の今を知る「服部一成二千十年十一月」
デザインを志す人達と現役クリエーターが触れ合う「JAGDA TOKYO 学生の日 2010」
竹尾とコラボレーション「聖夜のギフトパッケージ-10組のクリエイターが考える贈り物のかたち」
鉄道がモチーフ・テーマとなったショップ「TRAINIART」
クリエイター・アーティストが多数参加「Tento 2days Market」
posted by admin at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | NEWS
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック