2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年10月30日

素材・ストーリーをテーマとした「PULL+PUSH PRODUCTS.」のデザインプロダクト

ユニークな発想、斬新なアイデアとデザインで使う人々を魅了するデザインプロダクトは人気が高く、インテリアを選ぶ際にチェックされている方も多いのではないでしょうか?そんな中今回は、「PULL+PUSH PRODUCTS.」のデザインプロダクトを紹介したいと思います。

pullplus.jpg

「素材」「ストーリー」をテーマとした、佐藤延弘氏と小松左苗氏によるプロダクトブランドで、コンクリートなどの素材を生かしたプロダクトを中心に数多くの作品を手がけています。今回はその中でも気になったものをいくつか紹介いたします。

詳しくは以下

pullplus02.jpg

滑り台の形をしたブックエンドです。子どものような遊び心をもった一品で、無機質な素材ながらもその懐かしい形に心躍りそうです。

pullplus01.jpg

コーナー型のコースター。同じものを連結させることで、また違った形に変化します。アスファルトの上に書いたような白線が印象的です。

形やコンセプトによっていろいろな形に変化する「PULL+PUSH PRODUCTS.」のアイテムの数々、素材的にも取り入れやすいデザインなので、インテリアに小物もこだわりたいという方にはおすすめです。もっとたくさんのアイテムが公式サイトにて公開されていますので、下記リンクよりどうぞ。

PULL+PUSH PRODUCTS.

関連記事
横断幕の横断幕をリサイクルして作られたバッグ「CIRCULATION SHUTOKO」
本をモチーフにしたライト「The Book Light」
フィルムの穴までも撮影するトイカメラ「Sprocket Rocket」
レゴブロックを使って組み立てられた「Lego Chess Set」
電気を消すと笑顔を見せるスイッチ「Smile Switch」
posted by admin at 14:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック