2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年11月09日

マッチを立てて創るアート「Art Created Using Matches」

世界では様々な素材が使われてアートが展開されていますが、今回紹介するのはおなじみのマッチ棒を使って創るアート「Art Created Using Matches」。マッチの頭を一つのドットと見立て、様々なものを表現しています。

love-front-sm1.jpg
Matches: Passion(50.8 x 35.6 x 10 cm)

上記の作品でおよそ2500本のマッチが使われていて、制作までにおよそ24時間かかったとのことです。他にも様々な作品が公開されていましたので下記からどうぞ。

詳しくは以下

01-front.jpg
Matches: Transformation(18 x 23.5 x 10 cm)

02-200-side.jpg
Matches: Dollar(18 x 23.5 x 10 cm)


作品は実際に燃やされていて、下記のように燃やされたあとも違う形で転置されています。板にマッチ棒を突き立てていくだけという非常にシンプルな作品ですが、面白い作品だと思います。

06-burned.jpg

こちらを制作したのは台湾出身で、現在はロサンゼルスで活躍しているアーティストの「Pei-San Ng」。その他にも様々なジャンルの作品を展開しておりその全ては「Pei-San Ng | Architecture, Art & Graphic Design Portfolio」からご覧頂けます。

Pei-San Ng | Architecture, Art & Graphic Design Portfolio

関連記事
タイポグラフィの形をしたTシャツ「Masashi Kawamura's 'T' shirts」
パリとニューヨークの相似点を比較したイラスト「Paris versus NewYork」
タイプライターで作るグラフィックアート「Typewrite Art」
iPhoneだけでライブ演奏する新作プロモーションムービー「"Take Me Out" by Atomic Tom LIVE on NYC subway」
大火事を連想させるビジュアル「A spark is all it takes.」
posted by admin at 13:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック