2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年11月13日

iPhoneで3D映像を簡単楽しめる「i3DG Palm Top Theater 」

テレビや映画など多くの映像が3D対応になりはじめてきていますが、今回紹介するのはiphoneで簡単に3D映像が裸眼で楽しめる、「i3DG Palm Top Theater です。こちらはiphoneに取り付けるだけで、3D映像が視聴できるようになるというものです。

image002.jpg
i3DG

既存の3Dの仕組みとはまた違っていて、特定のフォーマットで製作された映像が、i3DGに仕組まれたハーフミラーによって重なりを表現し、空間的なレイヤー構造を可能にしているとのことです。実際の3D映像を映し出している様子がYouTubeに公開されていましたので、下記からご覧ください。

詳しくは以下



iphone、ipadからしか見ることが出来ませんが公式サイトが立ち上がっています。こちらは立体映像の制限をなくし、眼鏡をかけず、普通の場所でも立体映像がなんとか楽しめないかという想いで開発されたとのことです。

今までとは違うアプローチですが、動画からも空間的な表現が見て取れます。コンテンツ次第では色々と楽しめそうです。

i3DG - 3D Table Theater (japanese)

関連記事
鉛筆で描き出す3D「Incredible 3D Pencil Drawings」
食パンを使ったストップモーションで作られたアニメーション「‘Last Leaf’ by OK Go, Video by Geoff McFetridge 」
伝統的なクラフト動物シリーズ「Lawrie McIntosh Canadian Animal Series 」
インターネットを一枚のグラフィックに表すと?「Can you draw the internet?」
用紙の空白を切り抜くことで見えてくるもの「paper cutouts」
posted by admin at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | Creative
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック