2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年11月14日

iPadをMacのセカンドディスプレイとして利用できるアプリ「DisplayPad」

手軽さが人気のiPad。プライベートももちろんですが、仕事で使用されている方も多いかと思います。そんな中今回は、仕事でmacを利用されている方のためのアプリ「DisplayPad」を紹介したいと思います。

displaypad.jpg

iPadをMacのセカンドディスプレイとして利用できる、macやiPadをさらに便利に、そして幅広く活用した方におすすめのアプリとなっています。

詳しくは以下

まずは「DisplayPad」をダウンロード、さらに無料の専用サーバーソフト「DisplayPad Mac」をmac側でインストールし、ディスプレイとして使用したいiPadを選ぶだけと、とても簡単な操作で利用することができます。会議などでmacを使いながらiPadで画面を表示させて相手に見せたり、手元で簡単に操作をしたりと、アイデア次第で活用の幅は広がりそうですね。

WiFi環境でないと利用することができないようので、ご注意ください。ダウンロードは以下から。

iTunes App Store で見つかる iPad 対応 DisplayPad
Clean Cut Code - DisplayPad

関連記事

絵本の新しいカタチ 「MOMOTARO for iPad」
インターフェイスの美しい手書きメモアプリ「Touchwriter HD」ユニクロ「+J」カタログiPadアプリリリース
多彩な機能を搭載した「無印良品 iPad/iPhoneアプリ」
写真を手書き風の線画に変換できるアプリ「線画風カメラ」



タグ:app apple Mac iPAD
posted by admin at 10:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | Apple/Mac
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。