2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年11月18日

たくさん入れても見た目が変わらないカバン「maisonette」

どんなにデザインの良いカバンを持っても、持ち物が多くなるとカタチが崩れてしまい、せっかくのデザインが台無しになってしまうというシーンは多いかと思います。そこで今回は、収納力と収納位置に着目し、多くのアイテムを詰め込んでもカタチの変わらないカバン、METAPHYSの「maisonette」を紹介したいと思います。

maisonette01.jpg

使う頻度を考えた収納ポケットが多数存在しており、また、それらのポケットが2階建てのように分かれているので、使いやすさと見た目の美しさを保つアイデアが詰まったカバンとなっています。

詳細は以下

よく使うのにいつもカバンの奥底に沈んでしまっていた小物類を収納できるポケットが、外側に2ヶ所、内側にも2ヶ所あり、携帯・手帳、筆記具など、小分けにしてしまうことができるので、全てもモノがごちゃごちゃになり取り出しに困るということがなくなります。また、持ち歩くアイテムが増えたときには下部のファスナーを開くことで収納力もアップするので、ビジネスバッグとしても使い勝手が良さそうです。クライアント先での打ち合わせ準備もスムーズになりスマートな印象を与えることもできそうです。

シンプルでどんなシーンにも使えるデザインが魅力で、持ち手の長さも調整できるので好みに合わせて持ち方を変えられるという配慮も嬉しいですね。型くずれしにくく飽きのこないデザインなので長期使用を考えている方に特にオススメのアイテムです。

caina.jp / METAPHYS / maisonette
METAPHYS

関連記事
プリントアウトするように道を作る「Innovative Road Building Machine」
同じ比率で組み立てられた独立可能な家具「An Furniture」
もっとも薄く、もっとも軽いiPad・iPhone用スタンド「iBend」
オレオを牛乳に浸すために作られたツール「The Dipr」
iPhoneやiPadの画面をプロジェクターで映しだす「Cinemin Slice」
posted by admin at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | Gadget/Product
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック