2007年から2013年までの期間、およそ10,000件のデザインの記事をアップしたブログのアーカイブ。現在はhttp://designwork-s.netで更新中。
2010年11月29日

「Yahoo!JAPAN インターネット クリエイティブアワード2010」受賞作品発表

インターネットの世界は日々時間を追うように進化を続けていますが、今回は、新しいインターネットの可能性を追求し続ける、yahoo!JAPANの「Yahoo!JAPAN インターネット クリエイティブアワード2010」の受賞作品が発表されましたので、紹介したいと思います。

yahoointer_01.jpg

今年も開催された「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード」は、昨年よりも各応募作品のクオリティーが飛躍的にあがり、スマートフォン部門も新設されるなど、クリエイティブ業界の方か、一般の方まで、だれでも楽しむことができる作品が並びました。

詳しくは以下

インターネットのいままでにないクリエイティブの可能性や、表現者の発掘支援のために開催されているYahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード。インターネットの世界は決まった枠がなく、柔軟な発想で無限に広がる表現の場となっています。

受賞作品はどれも、インターネットの強みである"見る人が手軽に参加できること"が最大限に生かされており、純粋に楽しめる作品ばかり。クリエイティブ業界の方々はその視点から新たな発想が生まれてくるのではないでしょうか。だれにでも分かりやすいインターネット世界の新しいカタチを一度体感してみては?

Yahoo! JAPAN Internet Creative Award 2010

関連記事
最近の新しい家族のカタチを徹底調査 TOYOTAラクティス「イマドキ家族.com」
一眼カメラをオシャレに持ち歩くsony「α For you。一眼を着こなそう。」
言葉が光と音になる sonyのツイッター連動サイト「VAIO ASSIST TORCH PROJECT」
自分だけのオリジナルドラマを作ることができる ANAスペシャルサイト「誘うドラマ」


posted by admin at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | Web
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。